STORE-MIX Dr.Tony Night

クローズアップ現代+ 密着“下請けGメン”中小企業いじめの実態 7月10日

YouTube バラエティ動画
クローズアップ現代+ 動画 密着“下請けGメン”中小企業いじめの実態 7月10日

◇番組内容
今回の クローズアップ現代+ は、急増する下請けいじめ好景気の裏で何が?▽動き出した“下請けGメン”現場の悲痛な声に密着▽大企業なぜもうけを分配しない▽「実感なき景気回復」の理由がいま明らかに

◇出演者
山口義行 鎌倉千秋 田中泉

コメント

  1. 通りすがり より:

    所詮犬HKは政府行政の腰巾着ですから真実を隠すのです。
    結論から言えば、下請け虐めの原因は消費税と国策(アベノミクス)とそれに加担する行政公務員に原因があるのです。
    受信料で民間を虐める犬
    HKも同罪です。

    消費税は中小企業を法的納税義務者とする直接事業税(シャウプの提唱した付加価値税)です。
    この付加価値税財源を輸出大企業の補助金に流用する目的でフランス政府が偽の間接税(法律で納税義務の無い)にデッチ上げたイカサマ税制です。
    偽の間接税は払わなくても法的に罰則のないチップ紛いですから、大企業側は下請けに消費税分を買い叩く自由があるのでし。
    こうして、税務署が強盗仲介者となり中小企業から利益を強奪して輸出大企業へ利益を逆還元する仕組みです。

    また、円安政策で輸出大企業の利益が増えるように見えるのは、輸入原材料のコストプッシュを価格転嫁させずに下請けに損失を押し付けている為です。

    全体像として、消費税と円安政策を通して中小企業から搾取して輸出大企業に利益を還元する泥棒行為が行われているのです。

    庶民や下請けや民間を虐めているのは政府行政の公務員に他なりません。
    公務員を是として庶民や企業を悪者に仕立て上げるから問題を解決できないのです。
    根本的な原因は徴収行為で強引に差押える公務員や犬HKにあるのです。

  2. 管理荷 より:

    通りすがり さんコメありがとございます。
    まったくおっしゃる通りで私も不満が溜まってます。

    数か月前に○○の本社から依頼を受けてきましたと言うからびっくりしてドアを開けたら
    HKの勧誘だった。
    それもかなり強引だった!
    もうテレビなんて必要し。

http://bara.newssoku.org/crose/1738.html/trackback